東北大学(今村文彦教授)主催ワークショップ

東日本大震災の教訓と今後の備えについてのワークショップに参加してきました。東北大学災害科学国際研究所 今村文彦教授を講師にお招きし、南国市内沿岸部5地区(稲生、十市、緑ヶ丘、大湊、浜改田・里)の自主防災組織連合会の方々が東日本大震災の地震と津波、そして教訓を知り、その上で地域での津波避難計画を考えました。短い時間でしたが、それぞれの地域で多くの課題を挙げていました。改めてワークショップの重要性を感じるとともに、こういった場を設けることの必要性も感じました。

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.tanaka-toru.com/2012/07/%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%a4%a7%e5%ad%a6%ef%bc%88%e4%bb%8a%e6%9d%91%e6%96%87%e5%bd%a6%e6%95%99%e6%8e%88%ef%bc%89%e4%b8%bb%e5%82%ac%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97/trackback/